CONTENTS MENU
手稲燻製工房
ボーイスカウト札幌22団
Private
Profile
リンク
お問い合わせ

>>ホームに戻る   

(ボーイスカウト活動中のスナップ写真より)
19XX 北海道常呂郡留辺蘂町(現在は北見市に合併)で生まれる。
1972 札幌市へ転居。
70年頃に札幌を訪れた際、大通り公園に隣接した新築中の立派なビルを見て、このようなところで仕事がしたいと思う。その想いが叶う。
1990 この頃からボーイスカウト活動に関わり、92年から団委員長を務める。
後年、札幌市長から青少年育成功労賞を授かる。
2000 長年温めていた燻製造りへの本格的な挑戦が始まる
2002 冷燻で納得のいくスモークサーモンができる。
2003 ボーイスカウトのビーバー隊(小さな子の集まり)の隊長となる。 
遂に美味しい生ハムができる。         
12月、ホームページ作成を決心。
2004 1月に不十分ながらホームページを公開(訪問者は1,000人/月)
週末はボーイスカウトの活動と燻製作りで秒刻みの生活。
ドメインを独自に取得し、HPを全面的にリニューアルする
2005 3月末に永年勤めた会社を退職し、4月より関連会社に再就職する。
2006 50坪程度の畑を借り、家庭菜園を始める。休日は極めて多忙な生活となる。燻製はほぼ満足のいくレベルに達する。
2007 4月に読売新聞、9月にSTV・どさんこワイド180、NHK・ほくほくTVにて手稲燻製工房が紹介される。
2007 休日ははボーイスカウト活動、土日農家(100坪)、燻製造りで多忙。
軽川と桜並木を育てる会に参加。
2008 Privateページを刷新
ボーイスカウト、燻製コーナより人気が高い。毎月のアクセスは5000を超えることもある。
2009 9月に節目の年齢となる。
2010  永年勤続をした会社を定年退職し、第二の会社生活に移行する。
土日農家の耕地を一反弱に拡張する。
2012  3月 潟zクビーを退職する。
4月 小さなIT会社(潟Vスコム)に就職する。当面は永年勤続したNTTデータに派遣
  通勤は札幌駅北口まで徒歩と電車で30分。お昼はお弁当から外食に。毎日一万歩と車中の読書時間が復活しました。
。 

Copyright 2006 Smoke&Scout All Rights Reserved.